留学生がアルバイトをする時

このエントリーをはてなブックマークに追加

【資格外活動許可】

以下のような時は、資格外活動許可が必要です。
・留学生がアルバイトをする時。
・就労ビザを持っている方がアルバイトとして、通訳、翻訳、語学教師をする時。
・留学生が、起業活動(会社設立、営業活動など)を行う時(※必ず必要になるわけではありません)。

また、留学生は、日本上陸の際に、上陸港で資格外活動許可の申請ができます。

尚、資格外活動許可は、コンビニの店員などのような単純労働は認められていません(留学生、家族滞在は除く)。

【Permission to engage in activity other than that permitted under the status of residence previously granted】

Permission to engage in activity must be required……

・when you with student Visa want to work part-time.
・when you with working Visa want to work part-time as translator
language teacher and so on.
・when you want to act entrepreneur who establish company, do work activities and so on.(※sometime, that not be required. )

And more, you with student Visa can apply for Permission to engage in activity at airport of Japan where and when you have landed.

And Law doesn’t allow simple labor such as stuff of convenience store and so on except people who have student visa or family visa.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です